lessonlessonレッスン詳細

【ご予約締切ました】3回連続コース1/16(水)・2/20(水)・3/20(水)スイーツ人気店「パティスリー ラヴィルリエ」のスイーツレッスン第1期。服部シェフから「シュー生地」の技を学ぶマスターレッスン

1・2・3月レッスン
終了レッスン

行列が絶えないお店「パティスリー ラヴィルリエ」の服部シェフに学ぶ2019年のレッスンがスタートします。

1・2・3月のテーマは「シュー生地」。
段階を踏むことに毎回難しくなっていきますが、しっかりと技術・コツを学んでいただくマスターコースとなります。技術だけではなく、そのお菓子の背景・シェフのお菓子に対する想いも受け継いでいただきます。

ぜひお早めにご予約ください。マスターコースは3か月に1度テーマを変えてレッスンを行う予定です。

◆コース日程:1月16日(水)・2月20日(水)・3月20日(水) 
◆レッスン開始時間:全て18:30~21:30

★服部シェフからのメッセージ
2018年はFOOVERで約1年間を通してFOOVERのレッスンをさせていただきましたが、皆さんとディスカッションし、僕なりに見つけ見えてきた答えがこのマスターレッスンです。
FOOVERのレッスン【教室】として『お菓子作りの楽しさ』『一つのことをしっかりと学んで継続していける技術』を年間で4種類のテーマにそって、3か月間しっかりと技術を習得していただきたいと考えています。
2019年も皆さんと楽しい時間が過ごせることを楽しみにしています!!

◆2019年からのラヴィルリエ服部シェフのレシピの記載内容について
昨年度のレシピは、配合・工程を詳しく記載していましたが、2019年からは配合と簡単な工程のみの記載になります。
詳しい工程は、ご自身で記入し、内容を理解し・感じたことを書き込み、自分だけのレシピを完成させてください。「分からないこと・うまくいかないことなどは、一緒に解決していきたいと思います!」とのシェフからのメッセージです。

★この1年間は、3か月に1度テーマを変えて、レッスンを行います。
*年間4つのカテゴリーを予定しております。

◆レッスン概要
【レベル】上級者向き(一般上級者の方以上~方)以上
【実習】あり 【食べる量】少し 【お酒】なし 【持ち帰り】あり 【お土産】なし

◆レッスンメニュー2品(全て実習)
1.『シュー生地』
シューをテーマに毎月2種類のスイーツを学んでいただきます。
*写真は、全てイメージになります。

第1回目 1月16日(水)
『シュー・ア・ラ・クレーム』
実はフランスでは、ほぼ見かけないお菓子でもあることを知っていましたか?でも、日本のスイーツのお店では必ずと言っていいほどショーケースに入っている人気のスイーツのひとつ。
第1回目は、シュー生地の基本である「生地」と「クリーム」を学んでいただきます。
しっかりと焼き込んだ皮に、しっかりと炊き込んだクレームパティシエールを詰め込んだシュークリームを学び味わっていただきます。

『エクレール・カフェ』
こちらは、フランスでは定番のスイーツ。日本ではなかなか見かけないエクレールですが、美味しさの原点にかえれるようなそんなスイーツです。

第2回目 2月20日(水)
『パリ・ブレスト』
日本・フランスでは、とても有名になったシューのスイーツですが、シェフのお店のオリジナル自家製のプラリネを使って、軽やかなのにコク深いバタークリームをたっぷり挟みます。生地とクリームの食感の落差を楽しんでいただけるスイーツです。

『シューケット』
パリっ子が日常食べるおやつ感覚のシューです。お家でもお手軽におつまみとしても楽しめる一品です。

第3回目 3月20日(水)
『サントノーレ』
伝統的に作られたスイーツ。パイ生地にシューをのせ、小さいシューにパティシエール、クレームで仕上げたアントルメです。これは、まさにシュー菓子の集大成。

『エクレールノワールショコラ』
第1回目のエクレールカフェのアレンジで、シュー生地をショコラ生地にし、ショコラのクレームを入れます。
仕上げのフォンダンは、シェフがパリで感動した味を再現したものをご紹介いたします。

◆レッスンの流れ
1. シェフより本日のレッスンの概要についてご説明します
2.シェフと一緒にスイーツの実習を行います
3.シェフが作ったスイーツをお楽しみください。
4.調理のポイントの復習やシェフへのご質問をお受けいたします
5.FOOVER(フーバー)からのお知らせ。

*作ったスイーツは、お持ち帰りいただきます。

洗い物はFOOVER(フーバー)スタッフが行いますのでレッスンに集中いただけます。

シェフ・お店紹介

◆シェフのお名前:服部 勧央

2009年 大阪市北区にて パティスリーをオープン。
仕事での渡仏時 現地で触れたフランス菓子に感銘を受けて他業種をわたりながら 独学で学んだフランス菓子を自分らしく表現。
2012年に移転。2016年には ビストロもオープンしています。

店名「Ravi,e relier」には お菓子を通して“喜びの縁をつなげたい”という想いが込められています。
「お菓子1つを作り上げるすべての動作に意味を見出し、仕事1つ1つに、またお客様への接客1つ1つに想いをこめる。そうやって喜びの縁は広がっていく」という思い出作られた行列が絶えない必至の「パティスリー ラヴィルリエ」。
服部シェフの生み出す重厚感あるガトーの数々は、王道的なフランス古典菓子から独創性豊かなものまで実に多彩。
仏伝統菓子に重きをおきつつ「らしさ」を感じられるお菓子、赤い扉が目印のパリの街角を切り取ってきたような素敵なお店、美味しいだけでなく、スタッフの接客の良さでも有名です。

◆お店:パティスリー ラヴィルリエ

大阪市北区山崎町5-13

レッスン要項

◆コース日程:1月16日(水)・2月20日(水)・3月20日(水) 


◆レッスン開始時間:全て18:30~21:30

※レッスンの進行上、終了時間が若干遅れる場合がございます。レッスン参加の際は、お時間に余裕を持ってお越しください。

◆参加費(税込) : ¥29,400 *1・2・3月レッスンまとめてのお支払いになります。

<必ずお読みください>
◆レッスン料金のお支払いについて
レッスン第1回目の時に3回分のレッスン代全額をお支払いいただきます。2回目以降のレッスンに欠席された場合の返金は行いませんのでご了承ください。

★複数のレッスンの受講をご検討されている方へ
。フーバー受付にてレッスン受講費用が割引になるお得な回数券(3回・5回・10回の3種類)を発売中です。10回セットなら5千円お得に受講いただけます。ぜひご活用ください。詳しくは受付にてお問い合わせください。

◆お支払い方法 : レッスン当日受付にて現金、クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX)でのお支払いとなります。回数券も使用できます。その際は差額をお支払いください。

◆対象年齢 : 18歳以上

◆持ち物 : 特にございません。
※エプロン・筆記用具はFOOVER(フーバー)にてご用意しております。

◆キャンセル料発生日 : 2019年1月2日(水)より発生いたします。
※3回レッスンの為、通常レッスンとは異なっております。「注意事項」欄をご確認ください。

◆お申込み締切 : 第1回目のレッスン2日前までお申込みいただけます。

注意事項

*遅刻について
遅刻はレッスン開始後10分までとなります。
10分以上の遅刻はキャンセル扱いとなり、レッスンを受けることができませんのでご注意ください

*キャンセルについて
このコースレッスンのキャンセル規定は通常レッスンと異なっております。
キャンセルは第1回目の14日前から下記の通りキャンセル料金を申し受けます。

●第1回目レッスン日14日前から:レッスン料金(税抜)の50%
●第1回目レッスン日7日前から当日:レッスン料金(税抜)の100%
キャンセル料のお支払いは店頭または振込となり、内容につきましては別途メールにてご連絡いたします。

※14日前・7日前は、レッスンが行われる日と同じ曜日の日からになります。ご注意ください。

このレッスンは終了しています

LessonLesson今おすすめのレッスン

SNSSNSソーシャルメディア

Instagram

AccessAccessアクセス

グルメスタジオフーバー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目20-1
日通南堀江ビル2階(堀江公園の南側)
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅より徒歩5分(5番・6番出口) 道順詳細
JR難波駅より徒歩10分(北出口) 道順詳細
年中無休※年末年始を除く
電話番号:06-7507-2346
電話受付時間:11時~18時
※朝にレッスンがある日はレッスン開始1時間前から、夜にレッスンがある日は19時30分まで受付けしております。
※併設のベルメゾンライフスタイリング堀江が営業時間外の場合は、公園側入り口が閉まっておりますので、東側の入り口階段よりお入りください。