blogblogFOOVERブログ

世界三大珍味LOVER 黒トリュフを味わうFOOVER NIGHT

2018.02.15レッスン

こんにちは。
フーバー店長のコンドウです。

今回は、初めてお客さんとしてレッスンに参加しました。
※お休みでしたので、プライベートで参加しちゃいました。

ワッシーズ・ダイニング・スープル 岩田シェフと、ワッシーズの
オーナーでソムリエでもある鷲谷さんにより、黒トリュフの魅力と
ワインとのマリアージュのとても素敵なレッスンを開催して頂きました。

今回のブログは、完全にお客様側の視点で書かせていただきます。

まず、今回の黒トリュフはお二人がフランスに赴き、FOOVER用に
厳選して持ちかえってきて頂いた、最高級のメラノスポルム。
スタジオ内にさっそくトリュフの香りが漂っていて、心が高鳴ります。

そしてレッスン開始。
1品目は、黒トリュフのスクランブルエッグ。
黒トリュフの香りを最大限に引き出す為、フォークで潰して卵と混ぜ合わせ、
低温でじっくりと火を通しました

火を通すというより、トリュフの香りを卵に移すというのがポイントということで、
かなり長い時間をかけて火を入れました。

出来上がった料理を口に入れると、今までのスクランブルエッグの概念を完全に
覆すもので、まるでトリュフと卵のスープ!!

今まで何度もスクランブルエッグを作ったことはありますが、
これを自分が作ったことに驚き、卵3個分でしたが最後まで美味しく完食しました。

また、この料理にボランジェがピッタリなんです。
ボランジェの温度変化でまた風味が変わるのを感じられ、
とても贅沢な気分を味わえました。

2品目は、スペシャルメニューということで、鴨のロースト。
じっくりと火を入れた鴨に、オーブンで焼いたたくさんの種類の温野菜、
それをトリュフの特製ソースで味わいました。

野菜もすべて甘みが引き出されていて、トリュフの香りも漂い、
赤ワインと合わせることで至福の時間を楽しめました。

3品目は、トリュフリゾット。
こちらも、たっぷりのトリュフジュースでトリュフの香りがしみ込んだ
アルデンテのリゾットに、厚みを変えた2枚の黒トリュフスライスが乗り、
それぞれの厚みでの香りや食感の違いを楽しめました。

そして途中にはトリュフの勉強会もありました。
トリュフの種類、時期、どのようにできるのか、そして最も良い保存方法まで。
舌で味わい、知識も学べる、勉強になる1日でした。

そして最後はトリュフアイス。


最後までトリュフ尽くしで、プロの技も学べる大満足のレッスンでした。

鷲谷さん、岩田さん、素敵な時間をありがとうございました。

自分で初めて参加してみましたが、このような体験ができるということに
とても大きな喜びを感じることができました。
もっともっと多くの方にフーバーのことを知って頂き、たくさんの方にご参加頂く
ことで、より多くの方にこの素晴らしい体験を実感して頂きたいと強く感じた1日でした。

今後のグルメイベントは以下からご確認いただけます↓↓
今後開催予定のグルメイベント一覧を見る
https://foover.jp/lesson/cat/food-event/
皆様のご来店をお待ちしております!!

LessonLesson今おすすめのレッスン

SNSSNSソーシャルメディア

Instagram

AccessAccessアクセス

グルメスタジオフーバー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目20-1
日通南堀江ビル2階(堀江公園の南側)
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅より徒歩5分(5番・6番出口) 道順詳細
JR難波駅より徒歩10分(北出口) 道順詳細
年中無休※年末年始を除く
電話番号:06-7507-2346
電話受付時間:11時~18時
※朝にレッスンがある日はレッスン開始1時間前から、夜にレッスンがある日は19時30分まで受付けしております。
※併設のベルメゾンライフスタイリング堀江が営業時間外の場合は、公園側入り口が閉まっておりますので、東側の入り口階段よりお入りください。
Google Map