blogblogFOOVERブログ

祇園やまぐち 山口シェフに学ぶ超高級キャビア三昧レッスン

2018.03.11レッスン

こんにちは。

フーバー店長のコンドウです。

今回は、完全予約制の人気イタリアン、祇園やまぐちの山口シェフに、一人50gのフランス産フレッシュキャビアを味わう、贅沢なレッスンを開催して頂きました。山口シェフの人柄に会場大盛り上がりのレッスンでした!

今回のレッスンのために、STURIA社様にもご協力いただき、キャビアを贅沢に使用するレッスンの開催が可能となりました。ありがとうございます。

キャビアが取れるまでの生育期間が8年~11年かかる、ロシアチョウザメの卵オシエトラ(通常価格18,300円)と、生育期間が7年~10年かかるシベリアチョウザメの卵、ヴィンテージ(通常価格16,300円)の2種類を料理に合わせて使い分け、楽しみました。

最初はキャビアの説明に始まり、2種類のキャビアの食べ比べ。それも、ボランジェ スペシャル・キュベとアヤラ ブリュット・マジュールの2種類のシャンパンと合わせて頂きました。

そして、次に本鮪のカルパッチョ。こちらも、赤身・中トロ・大トロの部分を贅沢に使い、聖護院かぶらを使用したソースと合わせ、上にキャビアがたっぷりとのった贅沢な1品に仕上げて頂きました。

次は、いよいよ実習です。キャビアのカッペリーニ。塩を使わずに、ある方法で茹でた麺と、隠し味で和風でもあり、イタリアンでもある味に仕上げ、山口シェフが各テーブルを回ってキャビアを贅沢にのせていき、キャビアの冷製パスタを完成させました。

そして次は筍ご飯。たっぷりの筍を特製スープで土鍋で炊き上げ、ここにキャビアをのせて完成です。

最後は、こちら。これが何かわかりますか?

キャビアの缶を開けたところ・・・に見えますよね。

実はこちら、新玉ねぎのブランマンジェ、キャビアのっけ。見た目にもインパクト絶大の一品でした。

最後には山口シェフからのサービスでバケットにのせたキャビアの食べ比べも提供され、終わってみればキャビア50gと言っていたのに実際にはそれ以上・・・といった大変お得なレッスンとなりました。おそらく、ほとんどの方が1日でこれだけの量のキャビアを召し上がった経験はないのでは?と思います。

そして、今回、私もびっくりしたのは山口シェフのユニークな性格。山口シェフの小粋なトークに、会場は常に笑顔で溢れ、笑いの絶えない1日となりました。

今後のグルメイベントは以下からご確認いただけます↓↓
今後開催予定のグルメイベント一覧を見る
https://foover.jp/lesson/cat/food-event/
皆様のご来店をお待ちしております!!

LessonLesson今おすすめのレッスン

SNSSNSソーシャルメディア

AccessAccessアクセス

グルメスタジオフーバー
〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町3-6 加茂梅田ビル 8F
阪急大阪梅田駅茶屋町口より徒歩1分
※エスタディオ梅田専用エレベーターにて8Fにお上がりください。
電話:06-7662-8882
受付時間:9時30分~17時
不定休
※レッスン開催状況により変更する場合がございます。