blogblogFOOVERブログ

人気パスタ専門店「麺匠パスタバカ一代」冨田シェフのレッスン第2弾

2018.04.19レッスン

はじめまして。

グルメスタジオフーバー・スタッフの茶谷です。

今回は受講生として人気店「麺匠 パスタバカ一代」冨田シェフのレッスンに参加しました。

 

さっそく、レッスンの様子を紹介していきたいと思います。
まず1品目は、「カツオとみょうがの冷製カッペリーニ」

まず、いきなり今回主役の初カツオの登場にテンションがあがります。

程よく塩で味付けし、皮をバーナーであぶりました。
固いカツオの皮は、あぶるとやわらかくなり食べやすくなるんだとか。

ソース作りに大葉やみょうがが登場!和食好きな私としては、けっこうツボな薬味で興奮。

続いて、乾麺のカッペリーニをゆでます。
冨田シェフからカッコよく麺を投入する方法を教えていただきました。

ゆでた麺をしっかり冷やして、素敵にお皿に盛りつけて(お皿も冷え冷えのものが用意されていてびっくり)……

「できた!」(ビストロス○ップ風)

コチラ↑は冨田シェフがつくられたもの。
コチラ↓が私がつくったもの。

盛り付けもうまくいき、いざご賞味。

 

……こっちもうまい!!!

しっかりと冷えた麺とお皿に、大葉とみょうががさらに清涼感を引き立て、
そうめんのようなカッペリーニとカツオも相性抜群。夏を先取りする満足の一品でした。

そしてなんと、もう一品。

タイトルだけ和食好きとしては興奮する要素盛りだくさん。
「ホタルイカと山菜のよもぎを練り込んだタリオリーニ~木の芽の香り~」

こちらのレッスン、何を隠そう生麺を粉からつくれちゃうのです!

さすが麺匠、冨田シェフの麺に対するこだわりがハンパでなく、なるほどの連続。

唯一おさえていた写真はコチラ↓

よもぎ麺が出来上がる瞬間。

実際にレッスンでは、よもぎ粉と強力粉・セモリナ粉を根気よくもくもくとこねるところから体験してます。

生麺づくりの次は、ソース作り。

ホタルイカ、山菜いろいろ、イタリアとうがらしにアンチョビと、

和洋折衷な具材たちが出揃い、お口のなかの期待値がぐんと高まります。

実習では、シェフのサポートに助けられ、なんとか完成しました。

コチラ↑は冨田シェフがつくられたもの。
コチラ↓が私の方。

盛り付けは要勉強ですね(笑)。撮影もそこそこに待ちきれず口に運びます。

……うまい!!!

木の芽の香りで癒されて、ホタルイカのジューシーと山菜の触感がたまりません。
さらによくかむとヨモギの風味が口に広がり、なんとも春の息吹を感じる味わいとなりました。

 

自分で作ったとは思えない、大人なパスタに驚きながら、生徒の皆さんとワイワイ召し上がり本日はおひらき。

斬新な2つのパスタが学べ、頭もお腹も大満足。すっかり冨田シェフのファンになってしまいました。

今後の料理教室は以下からご確認いただけます↓↓
今後開催予定の料理教室一覧を見る
https://foover.jp/lesson/cat/cooking/
皆様のご来店をお待ちしております!!

LessonLesson今おすすめのレッスン

SNSSNSソーシャルメディア

Instagram

AccessAccessアクセス

グルメスタジオフーバー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目20-1
日通南堀江ビル2階(堀江公園の南側)
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅より徒歩5分(5番・6番出口) 道順詳細
JR難波駅より徒歩10分(北出口) 道順詳細
年中無休※年末年始を除く
電話番号:06-7507-2346
電話受付時間:11時~18時
※朝にレッスンがある日はレッスン開始1時間前から、夜にレッスンがある日は19時30分まで受付けしております。
※併設のベルメゾンライフスタイリング堀江が営業時間外の場合は、公園側入り口が閉まっておりますので、東側の入り口階段よりお入りください。
Google Map