blogblogFOOVERブログ

元リーガロイヤルホテル パティシエ 丸山シェフに学ぶプロに近づくシガレットレッスン。

FOOVER企画担当ツボコです。

今回はフランス産A.O.P.発酵バターの豊かな風味とサクッとした口当たりのプレゼントに最適な焼き菓子のレッスンが
11月18日(水)14:00~16:30プロの技「パティシエから学ぶ」のプレレッスンが行われました。

丸山シェフはあのリーガロイヤルホテルのスイーツを長年渡り作り続けてきたシェフならではの、アシェットデセール(=スイーツを目と舌で存分に堪能できるお皿にのせたデザート)がお得意。その出来たて皿盛りデザート(アシェットデセール)を学び、挑戦していただくレッスンです。

まずは、丸山シェフがフランボワーズのソルベ・ミルクプリンを作るデモをしていただきます。
少人数なので前に移動して、シェフの手元・技をしっかり見ていただけるのがこのレッスンの魅力。

次にフランス産A.O.P.発酵バターをたっぷり使用したパートシガレットの生地のデモを行いました。

その後、すぐに実習に移っていただきます。


みなさんクッキーは作ったことはあっても、シガレットを作ることはあまりなかったみたいで、生地がダマにならないようにしっかりとコツを学んでいました。
今回は、高級フランス産の発酵バターをたっぷり使用しているので、焼き上がりの香りがスタジオ中に充満して、完成が待ちきれない様子。

シガレットをしっかり焼いているうちに、デザートの盛り付けをしてきます。

実は、この「アシェットデセール」は、見た目はとてもシンプル。しかし、中を割ると。。。。

ミルクプリンに桃のフルーツソースが出てくる仕組み。上のパリパリのシガレットと中のミルクプリンと桃のソース、そして上にのせたフランボワーズのソルベを一緒に頂くスイーツです。

ひとつひとつ食べても、とっても美味しいのですが、一緒に食べるとまた違った楽しみ方ができるデザート。

出来てたをすぐに食べれるのは、お菓子レッスンの醍醐味ですね。

ツボコもこのシガレットをつまみ食いしたのですが、作ったとは思えない食感とバターの贅沢な香りが楽しめて、それだけでも満足のお味でした。

今回はプレレッスンでしたが、11月にもこの丸山シェフのレッスンを只今予約受付中。

ご予約はお早めに。
11/14(火)・11/21(火)元リーガロイヤルホテル パティシエ 丸山シェフに学ぶプロに近づくシガレットレッスン【12名様限定】

 

 

SNSSNSソーシャルメディア

Instagram

AccessAccessアクセス

グルメスタジオフーバー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目20-1
日通南堀江ビル2階(堀江公園の南側)
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅より徒歩5分(5番・6番出口)
JR難波駅より徒歩10分(北出口)
電話番号:06-7507-2346
営業時間:9時30分~21時30分(年中無休※年末年始を除く)
電話受付時間:10時~18時
※夜にレッスンがある日は19時30分まで受付けしております。
※9時30分~11時、及び19時以降は、ベルメゾンライフスタイリング堀江が営業時間外の為、東側の入り口階段よりお入りください。
※スタジオ見学を希望される方は、お電話でお問い合わせください。
Google Map